アーク引越センター利用経験談

4年前に引っ越しでアーク引越センターを利用しました。1LDK→2LDKに引っ越しでした。

始めに、見積をとってもらうために何件か依頼しました。一番 初めにアークが来て、ここで即決してくれるなら、2万円でOKといわれました。とても安かったので即決で決めました。

しかし、もっとうまく利用する方法が あったと少し後悔しました。それは、何件かアーク以外で見積を立ててもらって、最後にアークに見積をさせる方法です。

この方が相場が分かりやすいし、他者 で見積を立ててもらったよりも安くしてもらえるかと思います。大事な手際やサービスの内容は、安いからこんなものかな?という感じでした。

引っ越し日当日 は3時間くらい遅れてきました。まぁ、1年でも1番忙しい3月の引っ越しでしたし、担当者の方が、とても申し訳なさそうな感じで対応してもらったので、ク レームはつけませんでした。

そして、いざ引っ越し作業となると、さすがプロの方でキビキビと動いていました。2人いましたが、1人はバイトくんらしい感じ で動きが鈍かったですが、それはまぁ仕方ないと思えるくらいでした。

IKEAで買った難しいベッドの解体作業などを一生懸命やって頂いたり、2万円として はかなり良かったかなぁ?と思います。

引越し見積もり無料

面倒見の良い大家さん

平成4年1月、杉並区に家賃58000円(管理費込み)の物件を見つけました。井の頭線の沿線の駅。急行が停まって便利なことこの上ないです。どこにいくにも便利な場所です。
ア パートは、女性限定ということでした。70代の大家さんの話では、「男子禁制」とのこと。貸間式アパートでしたので、玄関が大家さんと一緒でした。これは セキュリティの面では心強いです。実家の親も安心してくれました。突然の泊り客は駄目で、事前に大家さんに断りを入れる決まりになっていたため、飲みに 行っても「今日泊めて~」と女友達に押し切られることはありません。23歳の女性にとって、良かったのか、窮屈だったのか…今思えばこのくらい厳しくて、 良かったと思います。彼氏ができたりすると、「家に行きたい」と必ず言われますから。すぐ来たがる男ばかりです。
防犯の面でも良かったですが、す ごく有難かったのは、大家さんが孫のように面倒を看てくれたことです。お正月におせちのお重を持ってきて下さったり、「アイロンをつけっぱなしにして家を 出た気がする!!見てくれませんか?!」とお願いしたことは2回以上ありました。13年間住んでいましたが、縁あって結婚しついにアパートを出ることに。 お祝いの家庭用品を下さいました。
何よりうれしかったのは、「次にいいかたが来てくれるといいんだけど…。○○さん(私)、いいかただったもの」と奥さんが言って下さったことでした。
私がアパートを出て1年経たないうちに、まずは奥さんが、次いでご主人が体調を崩されて、旅立ちました。私の面倒を看ることが、生きがいになっていたようなところがあるかも知れません。